スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀杏(ぎんなん)

 先週、好物の銀杏をたくさん拾って、皮を剥いて、2~3日したら、
左目がとてつもなく腫れた。
おそらく、銀杏の実の汁が付いた手で、左目をこすったのだろう。
左目の眼球は何とも無いのだが、目の周辺が腫れすぎて、
目が開かず、右目だけでの生活となった。
 これだけでも、少しカッコ悪いのだが、
実は、左目などは、まぶたが開かないだけで
大した事はなかった。
 実は、陰部が、ものすごく腫れて、まさに、
太って丸々とした子豚のような(!)ツチノコのようになり、
ジュクジュクして嫌な匂いのする体液がにじみ出てくるようになった
そして、これが、かゆい!
 銀杏をたくさん素手で拾ったあと、公衆トイレで用を足したのが悪かった…。

 それにしても、なぜだろう…。
私は、日頃から、植物とは心を交わし、お互いに敬意を払い合っていたつもりだった。
銀杏を拾って、皮を剥いて、美味しく頂いてから、
目や陰部が腫れだした。
銀杏の木に対する感謝の気持が足りなかったのか。
それとも、
道の柵を乗り越え、斜面に広がる銀杏の実を拾っているうちに
何か歓迎されない領域に入り込んでしまったのだろうか。

 病気とは、何かの気付きを与えてくれるために、罹患するものだと思う。
生活の不摂生があったり、
心の持ちよう、魂のあり方に、何か問題がある場合に、
「病気」と言う形で、高い次元から知らされるものだ。
 もちろん、何かの訓練と言う場合もあるだろう。
 さらに、己の魂に油断があって、憑依された時も、
病気になるに違いない。

 私は、常日頃から、魂のレヴェルで、自らを高めようと
心がけてきた。
 そして、この銀杏かぶれ。
 できれば、己の自然治癒力のみで解決したかったが、
先週金曜日の夜、陰部の痒みにたまらず、
とうとう医者に駆け込んだ。
ステロイド剤など、極力避けたかったが、
医者が言うには、ステロイド剤を塗ってでも早く治したほうが良いとのこと。
 おかげで、この日曜日は、左目は普通に開き、陰部のツチノコも
普通の形に戻った。
 大事に至らなかったのも、お天道さまのおかげだとは分かるが、
一体何を私に気付かせようとしたのだろう。

 まだ、皮を剥いてないビニール袋に入った銀杏の実を恐る恐る見ながら、
心静かに自問自答する今日この頃である。


お天道様はいつも優しく見守ってくれてるよ。ホントだよ。第1巻お天道様はいつも優しく見守ってくれてるよ。ホントだよ。第1巻
(2014/01/02)
Keiichi

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Keiichi

Author:Keiichi
祈りの力は、実はスゴイ!
いつも、祈りを意識するようにしております。
人は、身体や、心だけではありません。
魂こそが、本当の自分です。
魂の目で見、魂の耳で聞き、魂のレヴェルで物を考え、
今、この瞬間に、幸せを感じ、
全ての事に感謝して、
生きていきたいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。